生きもの情報を随時更新していきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シイラ1
潮目の大水槽の内、暖流の黒潮域に生息する生き物を展示している「黒潮水槽」にシイラを2尾展示しました。

今回搬入したシイラは、和歌山県沖で採集されたものです。現在は80cm程ですが、成長すると1.5m~2mになります。釣りの対象としても人気の魚です。
シイラは、非常に成長の早い魚で、1歳で70cm、2歳1.2m、3歳で1.4mくらいになるという報告もあるそうです。それくらい成長の早い理由は、水槽を見ていると分かります。

とにかく、食べます!

水槽に搬入して早々、同じ水槽にいるマイワシを襲い、朝は、飼育職員が与えるエサを食べ、しばらくするとまた同じ水槽のマイワシを襲う…。すごいです。


さて、そのシイラがエサを狙うときですが、異なる格好になります。

シイラ2

背びれが立ち、体は黄金に輝きます。さらには、背中から腹側にかけて横縞模様が現れます。

たった2尾ですが、水槽での影響力は非常に強く、マイワシも緊張した様な動きをしています。ぜひ、その動きの違いに注目して下さい。

ただ、心配が一つ。非常にジャンプ力が強いので、水槽のガラスを飛び越えることがしばしばあります。さすが英名でドルフィンフィッシュと呼ばれるだけはあります。現在飛び出し防止用柵を設けているところなのですが・・・。みなさん、見守って下さい。 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。