生きもの情報を随時更新していきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンカガミ

水族館での展示は大変珍しい生き物です。水槽内で群れになって泳いでいます。

 潮目の大水槽の内、黒潮水槽にギンカガミを210尾追加展示をしました。

 世界中で1科1属1種の珍しい魚です。インド・太平洋域や西日本の沿岸からやや沖合いの中層に群れで暮らし、小型の無脊椎動物を餌としています。平たい体と大きく下方に突き出した腹部という非常に特異な体型をしています。鱗がないために体表は光を反射し、体型とも相まって「鏡」や「ムーンフィッシュ」と呼ばれています。西日本では主に干物(塩焼き)などに加工されます。

 体型の面白さからお客様にも人気の生き物です。水族館で飼育されることはほとんどない生き物ですので、ご来館の際にはぜひご覧下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。