生きもの情報を随時更新していきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■デンドロキラム・グルマシューム
学名 Dendrochilum glumaceum
デンドロキラム・グルマシューム


フィリピンなどの熱帯アジアに自生する着生ランの仲間です。たくさんの白い花を房状につけて垂れ下がり、バニラエッセンスに似た甘い香りを放っています。着生ランの仲間は樹皮や岩の木などに生活の場を求め、乾燥に耐えられるように適応しています。当館でも樹皮に着生させ、野生の状態にできるだけ近い状態で展示しています。今回の株は直径が40cmもあり、強い香りを楽しむことができます。2月の中旬頃までが見頃です。



■デンドロキラム・ウエンゼリー
学名 Dendrochilum wenzellii
デンドロキラム・ウエンゼリー

フィリピン原産の着生ランの仲間で、長い花茎に20~30の赤い光沢のある花が房状に咲きます。当館の株は直径40cmほどの大きさがあり、見応えがあります。2月の中旬までが見頃です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。