生きもの情報を随時更新していきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアマリンふくしまの2階「ふくしまの海」で展示をしているアブラツノザメが子どもを産みました。

アブラツノザメ


出産があったのは12月7日の17:00から18:30の間。水面に頭を向けて「フゴフゴ」と苦しそうな表情を見せていると子どもがつるん、と出てきました。

急に産み始めたことプラス、同じ水槽のアブラボウズが子どもをねらっていたので担当職員は大あわてで別の水槽に移していました。

最後は難産の様でしたが、全部で7尾の子どもが産まれました。

さすがに7尾も産んだので、産んだ後はお腹のあたりがしわしわになっていました。妊娠線??

子どものお腹には卵黄がついていますが、自然界ではこれがあると他の生き物にねらわれやすく、生きられないとのこと。水族館では他の生き物とは別にできるので、無事育ってくれることを願っています。

アブラツノザメ子ども-1


動画 You Tube
アブラツノザメ出産
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。